top of page

箱根駅伝アンカーの近藤亮太君が治療にきてくれました。

今年の箱根駅伝、準優勝の順天堂大学アンカーの近藤亮太君が久し振りに来院してくれました。



これから三菱重工長崎へ就職し、ランナーを続けるとの事。三菱重工もニューイヤー駅伝で5本の指に入る強豪チームです。


これからも来れる時にはしっかりメンテナンスさせて頂きます。


今回は今までの蓄積した物と、環境の変化に対する疲労があったようです。


眼の瞳孔の状態で、自律神経の状態がある程度分かります。見る人が見たら一目瞭然ですね。


疲れているのは神経系だったようです。


しっかり治療させて頂きました。



ハードにスポーツをした後は、しっかりとしたケアをするのは世界基準です。こう言う意識が日本は少し遅れていますね。


引退して辞めたからと言って、体は元通りには戻りません。


ここをそのままにして数年後にヘルニア様症状になる方が、今沢山来院されています。

また万全に活躍出来る様に、サポートさせて頂きます。

閲覧数:0回0件のコメント
bottom of page