top of page

島原の発達障がいに関わる方達と交流が持てました。貴重な時間でした。

土曜日に仕事終了後、NPO法人発達障がいお悩み預かり所 かぎしっぽさんとご縁を頂き、学校関係者の方々、支援に携わる方、ST(言語聴覚士)の先生などから島原半島の発達障がいの子達の取り巻く環境について、とても貴重なお話しを頂きました。




僕ら治療家は身体の神経系のバランスを整えたり、足りない部分の感覚を促したりする事で協力出来るのではないかと思い、簡単なビジョントレーニングや機能神経学について、少しお話しをさせていただきました。




支援計画が上手く伝わっていない事、言葉の教室の専門家不足、お母様達の訴えなど課題も沢山有りました。


色んな分野の方々が、協力していかなければいけない分野です。


私も含めてもっと皆んな子供の発達について、色々勉強し知った方がいいんだろうなぁと感じた1日でした。


皆さんも耳を傾けてみませんか?

閲覧数:1回0件のコメント
bottom of page