今月からBBITセミナーの受講がスタートしました!

本日は朝9:45〜16:30までびっしりとZOOMで、吉沢先生の『BBITセミナー』でした。




BBITはアメリカで出来た神経学、環境毒素、栄養、免疫、愛着障害などへのアプローチで統合的に発達障害のサポートをして行くプログラムです。


皆さんの周りにも「うちの子って大丈夫かな?」と思われている方も少なくないかも知れません。


・本を上手く読めない。

・とても不器用。

・運動が全然出来ない。

・黒板を写すのが遅い。

・落ち着きがない。集中力がない。

・転んだ時に手をつけず、顔から突っ込む。


など、ちょっと気になる事があれば早めに発達に関して詳しい方にご相談される事をお勧めいたします。


お医者さんがよく理解しているとは限りません。あまりこの分野が得意でないお医者さんも多いと言われています。


アプローチは早ければ早いほど良いと言われ、学びのためのピラミッドに遅れが出なくなります。

今までやってきた機能神経学、ビジョントレーニング、ブレイン・アクティベート協会での学びと活動を上手く結びつけてくれる様なセミナーでした。


また更に脳がワクワクモードに!


原始反射(生後1年くらいまでに赤ちゃんが生存して行くのを助けてくれる反射。1歳以降は消失しないと不都合が出る事がある)のエクササイズ中、ATNR(首を向いた側の手足が伸展、反対側が屈曲する反射)という原始反射統合のエクササイズをすると、最近サッカーをすると右膝が痛くなり曲がらなくなっていたのですが、



「あれ?かなり楽!」


私も原始反射が出現していた様です、、笑(大人でも神経系にエラーが出ていると出現します)


この反射が深く関わっていた様ですね〜。


ですが、、、これビジョンと相関が高いのです〜!!


また新しい発見を神様に頂きました。ありがとうございました〜。


閲覧数:43回0件のコメント