top of page

コロナ禍でも学びは止めない!総合的治療へ向けて。

コロナデルタ株かなり広がってますね〜。でもある意味コロナのお陰で、学ぶ事はいくらでも今出来る時代になりました。


土曜日仕事を終え夕方から2ヶ月に1回の「局在神経学研究会」のZOOMで、座長をさせていただきました。今回は大御所のS先生の発表。視点が違います!大変勉強になりました。次回も非常に貴重な眼球運動の動画を頂き、それについて検討させていただきます。



そして日曜日は朝から発達系の〜「ヒトの筋機能」〜を受講。新生児期からの発達を学びます。獲得すべき時期、機能の理解をします。当然同じ人間ですから、成人から高齢者まで使える理論です。



それと少し時間被りますが後藤玄先生の「セラピストが評価するべき視覚の状態とその介入」にも参加。(いつもお世話になっております。笑)視覚系の詳しい神経経路と、バージョンアップした検査内容でございました。今回めっちゃ良かった!




もう一つ20:00からブレインアクティベート協会の勉強会&これから主催するセミナーの検討会でした。心理なので大変深い内容でした。盛り沢山!




これからも総合的な治療体系の確立に向けて頑張ります!!



閲覧数:1回0件のコメント
bottom of page